学校長より


 本校は,児童数300名,17学級の中規模校です。御勅使川扇状地の末端,灌漑水に恵まれた水田地帯に位置し,広々とした校庭の彼方には,壮大な富士山の雄姿が美しく見えます。本校は今年度創立23周年を迎えた若い学校です。創立当初から,ボランティア等で地域の方々の多くの支援を得ながら教育活動の充実を図ってきた「地域と共にある学校」です。

 本校では,「笑顔あふれる学校」と「学び合い 高め合い 信頼し合う 地域とともにある学校」を目指し,全職員が一丸となって取り組んでいます。また,「人のいたみがわかる思いやりのある児童」「自分の考えをもち,チャレンジする児童」「若南プライドをもち,ふるさとを愛する児童」を目指す子ども像とし,地域に根差し社会に貢献できる人間の育成に努めて参ります。

 今年度より若草地区の小中学校は「小中一貫校」として,「よく学び 心豊かでたくましい児童生徒の育成」を小中共通の目標とし,義務教育9年間で継続した児童生徒の育成を取り組んでいきます。小中学校の児童生徒・教職員が互いに交流し,理解し合うことで子ども一人ひとりの成長を見守っていきます。

 学校は保護者の皆様,地域の皆様のご協力があることで,さらにより良い教育ができると考えています。これまでも多くの方々に,さまざまなお力添えをいただいてきました。厚く感謝申し上げます。これからも,引き続きご支援ご協力をお願いいたします。

                  南アルプス市立若草南小学校 校長 浅利 進